• Top > About : ブランドのご紹介

ブランドのご紹介 ~Brand Introduction~

ミハエル ネグリン(Michal Negrin)は20年以上にわたり、ヴィンテージの影響を色濃く反映したジュエリー・アパレル・インテリアをデザインし、ユニークなライフスタイルを創造してきました。

1956年にキブツ・ナンに生まれたミハエル ネグリンは、周りと同調することを説く環境で育ったにも関わらず、常に自分独自のヴィジョンを持っていました。
自分を表現することへの内なる情熱に突き動かされた彼女は、子供時代よりデザインに没頭しました。
彼女の母親は彼女が夢を実現できるようサポートしインスピレーションの源となってくれました。

1984年にミハエル ネグリンはメイヤ ネグリン(Meir Negrin) と結婚し、2人は夫婦関係を育みながら仕事面においても良きパートナーとなりました。
メイヤ はミハエル ネグリン デザインズ(Michal Negrin Designs)のCEO を務めています。

1998年、2人はテル・アビブで有名なオープンマーケットで最初のコレクションを立ち上げます。
コレクションの成功を受け、テル・アビブの有名なシェンキン ストリートで初のコンセプトストア(第1号店)をオープンしました。
家族のように温かくロマンティックな世界観のコンセプトストアは、その後国際的な舞台で活躍するインスピレーションの源となりました。
会社の成長と成功を受け、1996年にはBat Yamにファクトリースタジオを設立しました。

ミハエル ネグリン のブランドは、その後多くの人々から注目されるようになり、現在ではイスラエル国内にとどまらず世界各地に市場を広げています。(日本・アメリカ・南アフリカ・メキシコ・オーストラリアなど)
ミハエル ネグリン独特の世界観は、ジュエリーだけではなく他の分野にも広がりを見せ、今日ではライフスタイルとして多くのファンに受け入れられています。

「毎日、自分がワクワクするようなものを創りたい。」このミハエルの気持ちが夢の実現に大きく影響しています。
好奇心・熱意・信念を持つことで自己実現の達成を可能にし、不可能はないということを彼女は日々実感しています。
自分の中の「我が子のように大切な気持ち」をこれからも育てていかなくてはなりません。

古い物と新しい物の組み合わせにインスピレーションを受け、独特の色の組み合わせが目を引くミハエル ネグリンのジュエリー・アパレル・インテリアは一つ一つミハエル ネグリン本人がデザインを手掛けています。
彼女は作品を創り上げるため様々な技巧を用い、スタイル・デザイン・色の組み合わせを通して、魔法のようなロマンティック ヴィンテージ風スタイルを創造できると確信しています。

デザインはセレブやトーク番組の司会者など、様々な世界中のメディアや有名人を魅了しています。
これからも彼女のインスピレーションによって創造される新たな世界観は、多くのファンと共に成長し続けていくことでしょう。